☆第8回のレポ☆

去る3月25日快晴!

とうとうこの日がやってまいりました。

六本木シンフォニーサロンにて…

桜も満開の暖かい、最高の朗読会日和♪

特別ゲストに、

山口勝平さんをお迎えして!!

第8回フクロウのろうどくかいを

開催いたしましたー!!

拍手!

13時の回は特に超満員で急遽椅子を縦にも横にも足すほど。

ご協力ありがとうございました。

山口勝平さんには、

ジャックと豆の木 ジャック

ピーター・パン ピーター・パン

くもりガラスをみがいて モック

を演じていただきました。

さすがの演技にみんな引き込まれます!

ジャックは笑いどころあり、

ピーター・パンはサービスあり、

モックはとってもかわいく演じてくださいました。

魂が吹き込まれるってこういうことなんだ…!と目前で実感いたしました。

メンバーもノリノリ!の演技です!

心なしかいつもより軽快かつ慎重に聞こえます。

素敵な会場に響くプロの声優の声。

お客様には声の圧力を生で感じていただけたかと思います。

迫力満点の人食い鬼やフック船長!

小さなお友達にはちょっと怖かったかな?

 

 

津久井ママの○ルゾンは面白かったですね~!

毎回ちゃんとお子さんから大人まで楽しめる仕掛けをしています。

今回もお友達にアフレコ体験やってもらいました!

山口勝平さんとの共演ができちゃうなんて羨ましいですね♪

今回も演出は、ワンピースでヤソップ(ウソップのお父さん)を演じておられる小林通孝さんにお願いしました。

演技のみならず、ステージの音響や照明の調整までご指導いただき、良い回になったのも通孝さんのおかげ様!!

にゃんこがとってもお似合いですね♪

 

山口勝平さん、本当にありがとうございました!!

おまけ 終演後、心温まるアンケートを読んでジーンとしている私たち。
おまけ 終演後、心温まるアンケートを読んでジーンとしている私たち。

↑山口勝平さんにご参加いただいての感想をいただきました。